楽しみながらリスニング力アップ、映画や海外ドラマを英語字幕で見よう。

以前に僕がリスニングをポッドキャストを聞くことをメインでやっていたことを書きましたが、それ以外にもやっていたことがあります。それは映画や海外ドラマを英語字幕を使って見ることです。

ポッドキャストで流し聞きするだけでもリスニングは伸びるのですが、一つのことだけやってもやはり飽きてきてしまいます。

もうやっている方も多いかと思うのですがこの方法はとてもオススメです。

僕はフィリピンに長く住んでいたのですが、フィリピンだとDVDなんかでも字幕が一切入らず英語だけということが多いです。映画館に行ってもフィリピンの言語であるタガログ語などは入りません。

それでも、皆ちゃんと内容を理解してジョークがあれば一斉に笑っていて、これだけ全員が理解出来るってすごいなぁと思ったものですが、もしかすると子供の頃から映画(他の後進国と同じくフィリピンには娯楽が少ないので、映画は数少ない娯楽です。)をずっと英語だけで見続けてるからなのかなとも思ったりします。

方法としては、まだ慣れてない方は最初に日本語字幕で、次に英語字幕で何度か、最後に字幕なしでという流れで進めるといいです。

実際に映画を見るという場合ですが、最初の内はディズニーやピクサーなどのアニメ映画を見ることをオススメします。アニメ映画は子供でも理解出来るように作っているためです。

ある程度慣れてる方であれば、アクションよりはドラマ系の映画を選ぶのがいいかと思います。

Screen-Shot-2015-06-10-at-8-40-18-PM

例えば、世界にひとつのプレイブック(Silver Linings Playbook)は以前に見てこれは英語の勉強に良さそうと感じた覚えがあります。

男性の英語と、女性の英語が良いバランスで入ってるのと、恋愛メインの映画ではないこと。ときどきジェニファー・ローレンスが超早口で話すので早い英語にも慣れていけるところ。映画自体がよく出来てることなどが理由です。

でも、基本的には自分が好きで何度も見てるような映画がいいと思います。

海外ドラマだったら、”Friends”のようなシットコム系がいいと思います。30分で一つの話が終わるので、あまり話が複雑にならないことや、その話だけを見ても楽しめるから何度も一つの話を見やすいためです。

ただこれも繰り返しですが好きなものを使うのが一番ではないでしょうか。

僕は”Breaking Bad”や”Silicon Valley”といったドラマが好きなのでこれらのドラマを見返していこうかなと思ってます。

楽しみながらリスニング力アップが出来るので、是非皆さん試して見て下さい。


ライターについて
フィリピンにて2012年8月よりリンガルボックスを運営中。