国際交流パーティーに行くならその場で終わらせずに友達を作ろう

Photo by David Arcos

皆さんは国際交流パーティに参加したことってありますか?僕は何度かあります。 それで気づいたことなのですが、多くの人はせっかく国際交流パーティーに来てるのに日本人とばかり話してたりするんですね。(僕も経験あります笑 それでそれ以外の時は積極的に話していくことにしました)

国際交流パーティーって大体どこも、ちょっとしたお菓子と飲み物ぐらいしか出なくて、3000円ぐらいかかったりします。それなのに、日本人とばかり話しててももったいないです。

そうはいってもなかなか英語が上手なわけではないし、話しかけづらいとかあるかと思いますが、(女の子だと向こうから話しかけてきますが笑)、やはり仲良くなる手段としては共通の話題を見つけることだったり、相手が話やすい話題をふっていくことです。

例えば、日本に住んでるってことにも色々理由があるはずで、

“Why are you living in Japan?”とか”Why did you come to Japan?”とか聞けば色々話が聞けます。日本にいる外国人で英語の先生以外だとやはり面白い職種についている人(そうじゃないとビザおりない。)が多くて、話し聞くだけで面白いです。

それで、”Have you already looked around Tokyo?”とか聞いてみて、あまり回れてないとかそういう話だったら、ちょっと面白そうな場所とか伝えてみて、興味ありそうなら”Let’s hang out together next time”とか行ってFacebookとかでとりあえずつながれば、帰ってから

“So when are you available for going to ◯◯”みたいな感じで送ってまた別の日に一緒に遊べば、仲良くなれます。

他にも、外国人だとクラブは好きっていう人が多いので、今度クラブ行こうとかでも話に乗ってくるはずです。

前にもちょっと書いたのですが、日本に居る外国人は皆日本に興味があって好きという人が多いです。でも日本人はだいたい英語出来ないし、シャイだしで、結構寂しく感じてる人が多かったりします。なので積極的に話しかけていけば仲良くなれます。

やはり、英語をマスターするには友達を作ったり、恋人を作るのがいいので、国際交流パーティーに参加してその場でちょっと話して終わりとかにするのではなくて、次につなげていくのが大事。という話でした。

Screen-Shot-2015-06-17-at-5-16-08-PM

以前紹介したMeetup.comでも、国際交流パーティーのグループが色々あったりするのでこうしたイベントに参加してみるのはいかがでしょうか?

無料のニュースレターで英語学習をもっと効率的に

ニュースレターを購読すると、Facebookメッセンジャーに英語学習のコツや、役に立つ英語の表現など、このブログの人気記事が届きます。


ライターについて
フィリピンにて2012年8月よりリンガルボックスを運営中。