英会話スクールやオンライン英会話スクールはペース作りにもオススメ

Photo by Shane Global

これまでのブログでも何度か書いているのですが、やはり英語学習は続けることが重要だと思います。

最近はこれまでのような本やテキストベースでの勉強だけではなく、アプリを使っても英語が出来るようになっています。
そうした選択肢が増えてるので自分の好きな学習法が見つかる可能性は高いと思います。

やはり自分だけで続けるのは大変

ただやはり人って弱いのでなかなか自分だけで続けるのって難しいのですよね。で、1週間も間が空いてしまうともはや再開するのに必要なエネルギーは膨大なことになってしまいます。1週間休んだらほんとにあっという間に、それが2週間に、1ヶ月になっていきます。僕がスペイン語勉強始めた時がそれでした笑

スクールで週2〜3回は確実に英語に触れる状況を作る

僕の場合は今は台湾に行く予定のため中国語を勉強しています。でもやはりこの一人で継続していくのがいかに難しいかってのをやはり実感しています。そのため、来月までで単語を600語ほど覚えたら(英検で言えば5級なのでまあ超初心者ですね)、オンライン中国語スクールを始めようと思っています。

なんでそうしようと考えているかというと、カレンダーに例えばこの日のこの時間は先生と一緒に勉強するぞ、と予定をいれてしまうとすっぽかすわけにはいかないのでちゃんと受けるのですね。

独学だと、カレンダーに予定入れてても簡単にすっぽかしてしまいます。個人的な経験からも。

お金を払うと学習は継続しやすい。

もう一つは以前に別の記事で書いたのですが、ハーバード大学やMITの調査結果が証明している通りお金を使ってやらないと損する。という意識にしといた方が人間やるのです。

参考記事: 「英語やっとけば良かった」と思った時にすぐ始めよう。でも続けるにはコツがあります

実はこれは学習に限らなくてフィットネスの世界ではアメリカで最近はやりのアプリで“Pact”というサービスがあります。

このサービスでは、例えばジムに週4回行くみたいな目標をアプリに登録して、それに失敗すると1回につき5ドルを支払うみたいなことを明言します。そうすると実際に失敗すると5ドルを取られるのですが、成功すると失敗した人から逆にお金が入ってくるという仕組みになってます。これだとみんな失敗したらお金を損するからやろうみたいなことになるのですね。

英会話スクールやオンライン英会話スクールにお金使うのも近くて、お金を払ったからにはやらないと。という気になるので後はその気分を利用して週に2~3回でもレッスンを受けていくといいです。

2~3日程度勉強に間があいてもリカバリーは比較的楽

それをすると、2〜3日おきにレッスンを受けているわけなので1週間も英語学習を放置するという状況は旅行や学校のテストや仕事の納期などやむを得ないことがない限りはできにくくなります。

2〜3日程度勉強してない期間があったとしてもまだ始めるのに必要なエネルギーが少ないので英会話スクール以外でも、勉強をしていくのが楽になります。

英会話スクール頼みにならないことも大事

ただ、英会話スクールのレッスンだけで英語を学ぼうという状態だと、インプットが足らず伸び悩んでしまうので、基本は普段自分でインプットして英会話スクールではそれをアウトプットするという意識がいいかと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。今まで独学でやってなかなか続かないという方は、是非英会話スクールやオンライン英会話スクールを使ったペース作りを試してみてはいかがでしょうか。


ライターについて
フィリピンにて2012年8月よりリンガルボックスを運営中。