ナタリー・ポートマンやスティーブ・ジョブズ。好きなスピーチを聞くのが英語のリスニング学習にオススメ

スタートアップ業界の人だったら、スティーブ・ジョブズが2005年にスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチを知らない人は居ないでしょう。

“You can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backward.”

「今やっていることが将来の何につながっているのかは分からない。将来過去を振り返ったときに始めてそれが分かるんだ。」

“Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life. Don’t be trapped by dogma — which is living with the results of other people’s thinking.”

「人生は限られている。誰かによって敷かれたレールの上を歩いて時間を無駄にしてはいけない。常識にとらわれてはいけない。それは誰かの考えに従って生きることと同じだ。」

などなど、心に響く言葉が散りばめられたスピーチです。

僕は、このスピーチを通学中や通勤中にリピートして聞いてました。単に好きだから聞いていたのですが、こないだおすすめしていたポッドキャスト以上にちゃんと聞こうとする時間が増えるので、結構リスニングにも効果的だった気がしています。

スタートアップ関係の人にかぎらず、例えばハリーポッター著者のJ.K.ローリングさんなどもスピーチしてたりします。ハリーポッターのファンの方は興味を聞けるのでは。

例えば、僕はレオンが一番好きな映画でナタリー・ポートマンのファンなのですが、実は彼女はハーバード大学とイェール大学に両方合格し、その後ハーバードー大学を卒業した才色兼備の女性なのです。

そのナタリー・ポートマンがハーバード大学の卒業式で先日スピーチをしたのはご存じですか?

このスピーチは、色々なエピソードがあまり関連性ないことも散りばめられててスピーチ自体の出来はそんなに良くない気がしますが、彼女が大学入学時にどう感じていたか、ということやブラックスワン撮影時の裏話など色々話していて結構楽しめました。

そのほかに僕が好きなスピーチは、Dropbox創業者であるドリュー・ヒューストンが2013年のMITの卒業式で行ったスピーチです。

このスピーチの中で有名のは、

“I read something online that said “There are 30,000 days in your life.” At first I didn’t think much of it, but on a whim I tabbed over to the calculator. I type in 24 times 365 and — oh my God, I’m almost 9,000 days down. What the hell have I been doing”

「人生は30,000日ある」という文章をネットで読みました。最初はそんなに気にしてなかったのですが、ふとした機会に電卓を叩いてみました。365日を24回叩いてみたら、何ということか、私は既に9000日も過ごしていたのです。 今まで自分は何をしてたんだ、と。」

という文でしょう。その後、彼は人生には練習や準備をして完璧になるまで待っているほど時間はない。それから私は完璧な人生ではなくて、人生を楽しくすることを大事にして生きている。ということを伝えてます。

やはり、時期が来るのを待っているんじゃなくて自分が好きということに対してまずは挑戦してみるのが大事ということですね。

他にも探すと、セレブのスピーチに、大統領のスピーチ、歴史上の偉人のスピーチにこうしたスタートアップ企業CEOによるスピーチ。色々あるので是非好きなものを見つけて聞いてみてはいかがでしょうか。

気に入ったら是非スマフォにダウンロードして繰り返して聞いてみてください。英語学習も効果的で、モチベーションも挙がって言うことなしです。

スカイプでマンツーマン英会話レッスン

もっと効率よく英会話をマスター出来る方法を探していませんか? リンガルボックスの無料体験レッスンを是非お試し下さい!


ライターについて
フィリピンにて2012年8月よりリンガルボックスを運営中。

英語学習に役立つ情報を日々更新中。

リンガルボックスのFacebookやTwitterをフォローして更新情報を受け取ろう!