無料での提供が始まったNew York Times Nowで英語を勉強しよう

僕が会社員として働いていた時代にやっていたことなのですが、日経新聞などの日本語の新聞を読むのをやめてずっとNew York Times(紙面の場合はNew York Timesのインターナショナル版であるInternational Herald Tribune)を読んでいました。

このNew York Times、記事のところだけでなくコラムのところが充実していて、当時だとアメリカ元副大統領のアル・ゴア氏の記事や、ノーベル経済学賞受賞者であるポール・クルーグマンの記事を読むことが出来て結構面白かったです。

日本の日経新聞は記事の多くが小売や製造ととても偏っているという気が個人的にはしていて、ITも含めて多様な業界をカバーしていてなおかつ単に事実を伝えるのではなく分析や意見も書いているNew York Timesの方が個人的に好きでした。

このNew York Timesで、重要なニュースにしぼって記事を読むことが出来るNYT Nowというアプリがあるのですが、このアプリがこれまで月額8ドル支払う必要があったのが、今年の5月から無料になったようです。

毎日10本程度の主要記事が無料で読めるとのことで、これから英字新聞を読み始めようという方にはちょうどいい分量なのではないでしょうか。

ちなみに、僕は今New York Timesを読むのをやめていて、The Economistを読んでいます。なぜかというと、ビル・ゲイツが新聞は読まないけどThe Economistだけは毎週読んでいるということを聞いたから、という短絡的な理由です笑

ただThe EconomistはNew York Timesよりレベル高めなのと、有料なので無料でまずは読み始めるのがいいと思います。

また、もっと手頃なのから始めたいという場合は読売ウィークリーが一番簡単です。そこで少し慣れたらJapan Times。もっと慣れたらNew York Timesに挑戦という流れもいいかもしれません。僕の場合がそうでした。ただ、記事内容でいうとやはりNew York TimesやThe Economistのほうが面白いですね。

まだ英字新聞を読んだことがないという方は是非NYT Nowを試して頂ければと思います。

参考記事: New York Timesの月額8ドルだった「NYT Now」アプリが無料に

スカイプでマンツーマン英会話レッスン

もっと効率よく英会話をマスター出来る方法を探していませんか? リンガルボックスの無料体験レッスンを是非お試し下さい!


ライターについて
フィリピンにて2012年8月よりリンガルボックスを運営中。

英語学習に役立つ情報を日々更新中。

リンガルボックスのFacebookやTwitterをフォローして更新情報を受け取ろう!