中級レベルを超えたら「英語を学習する」から「英語で学習する」へシフトし始めよう

さて、僕は今中国語を勉強しているのですがまだ超初級の状態です。それで割といらいらするのが現状「中国で学習をする」ということが出来ないということだったりします。

「英語で学習をする」

僕のいう「英語で学習をする」とはどういうことかというと、仕事関連の情報や、プログラミングの勉強、趣味関連のことなど日々している情報収集を英語で行っていくということです。

仕事で忙しい方は特にそうかと思うのですが、例えばニュースを日本語で読んで、日本語のビジネス書を読んで、更に英語を勉強しようみたいなことをしようとすると、結構時間的に厳しくなります。睡眠を削って勉強することが出来る、ストイックな方はいいのですが、僕は毎日最低でも6時間、通常7時間くらい寝ないと次の日支障が出るのでなかなかそれは出来ません。

だから英語に関しては現状は、ビジネス書を英語で読み、ニュースはThe Economistを読む。プログラミングの本なども全て英語のものを使う。ということをしています。日本語のニュースについてははてなブックマークを除くとほぼ読みません。(ただ、仕事中に英語を使うし、先生と英語で話すという点でアドバンテージがあるのは確かなのですが。)

これをすることで、興味のあることだけで英語を学習していけます。単語も特にThe Economistは難しい単語が多く出ているので語彙を調べながら読み進めてます。

それが出来るようになるまでは最低でも中級レベルの英語力が必要かなとは思います。

ただ、これが一旦出来るようになってくるととても英語の勉強は楽になります。日本語で日々していたことを英語に置き換えているだけなので、もちろん最初は日本語に比べて結構時間がかかるかと思いますが、それでも全てを別々にするに比べて多くの時間を英語学習に取れます。

中級レベルを超えると英語学習は楽しくなる

今、もし初級から中級の間のレベルの方は是非以前に紹介した記事も参考にしつつ、我慢して中級レベルまで進めて頂ければと思います。

参考記事: 初中級レベルで英会話力向上が止まってしまう人が多い理由と壁を突破するための対策

中級レベルを超えると海外旅行などでも、英語で結構話せるようになってくるので、英語学習が楽になるだけじゃなくて、どんどん楽しくもなってきます。

また現在中級の方で英語で情報収集ではなく、参考書で勉強をされているという方は、是非例えば新聞を英字新聞に変えていくことや、日本語のビジネス書ではなく、同じ書籍の英語版をKindleで買うという風にして少しずつ「英語で学習する」を実践していって頂ければと思います。

スカイプでマンツーマン英会話レッスン

もっと効率よく英会話をマスター出来る方法を探していませんか? リンガルボックスの無料体験レッスンを是非お試し下さい!


ライターについて
フィリピンにて2012年8月よりリンガルボックスを運営中。

英語学習に役立つ情報を日々更新中。

リンガルボックスのFacebookやTwitterをフォローして更新情報を受け取ろう!