英文法: assure、reassure、ensure、insureの違いを知ろう

今回は”assure”、”reassure”、”ensure”、”insure”の4つの意味を取り違えがちな単語について書きます。

どれもsureが最後についていてsureは”確かである”という意味があり、この3つの単語どれもこの意味を含んでいます。

1. Assure

Assureは「誰かを安心させる」だったり「約束する」という意味を持っています。基本的にポジティブな意味で使います。

“I assure you that I will deliver you the parcel on time”
「時間通りにあの小包を届けることを約束します。」

という風に使います。

2. Reassure

Reassureは「安心させる」という意味を持っています。

”I feel reassure when I’m with him/her”
“彼(彼女)と一緒にいると安心出来る。”

という風に使います。

3. Ensure

“ensure”は「保証する」という意味があります。

“I ensure you his design would be eye-popping”
「彼のデザインは素晴らしいものになると保証するよ。」

という風に使います。

4. Insure

“insure”ですが、”ensure”と同じように使うことも出来ますが、”insurance(保険)”という言葉をよく使うように保険をかけるという意味で使うのが普通です。

“I insured my new car”
「新車に保険をかけた。」

という風に使います。

まとめ

いかがだったでしょうか。先日の”While, Whilist, Though, Although”と同様違いを理解してないといざ使おうとした時迷ってしまうので是非覚えましょう。

参考書籍: Grammar Girl’s Quick and Dirty Tips for Better Writing (Quick & Dirty Tips)

無料のニュースレターで英語学習をもっと効率的に

ニュースレターを購読すると、Facebookメッセンジャーに英語学習のコツや、役に立つ英語の表現など、このブログの人気記事が届きます。


ライターについて
フィリピンにて2012年8月よりリンガルボックスを運営中。