英語をこれから始めるあなたへ。続けるコツはゆるい習慣化です

僕もよく陥ってしまう罠なのですが、何か新しいことを始めようとする時に、毎日2時間勉強するといった目標を決めてスマフォのメモ帳に書いてしまったりしがちだと思います。

過去にスペイン語を勉強していたのですが、その時も毎日2時間勉強するという目標を立てて、何日か実践していってみたものの急に忙しくなったりして2時間取れない日が続いてしまったり、40分ぐらいしか出来なくて後で残念な気分になったりということが何度かあり結局勉強やめてしまったという経験があります。

きちっとしている人ほど、毎日きちんと決めたことが出来ないと全然やらないよりは少しでも出来たほうがずっといいのに、自己嫌悪に陥りがちだったりするのですね。人はそんなに強くないので、気分が悪く方向にいく事柄は避けがちです。強い目標があれば少し気分が悪くなっても続けるモチベーションがあるのですがそうでないとちょっと厳しかったりします。特に語学は短期間ですぐ成果が出づらい部分があるのでそうです。

今僕は台湾に住むことを決めたため、中国語を始めているのですが、今回は前回に比べて大分緩めでスタートしていて今のところ続いています。

英語を勉強しようという方でもきっと同じような方がいるのでは、と思うのでそうした方には緩めの習慣をつけることを目標にすることをオススメします。

例えば、僕がまだ会社員だったころですが1日大体通勤に1時間くらいかかってました。そのため、行きの通勤時間では日本の新聞ではなく海外の新聞を読む、ということに決めそれを実践していました。これだと、もう通勤するということは決まっていることなので、そんなに「勉強を始めるぞ」というふうに自分を奮い立たせなくてもオーケーです。

同じように例えば、トイレに行った時は先日紹介したiKnowのようなアプリを5分だけでもやる。一人でご飯を食べに行った時は待ち時間に英語の記事を読む。など色々自分なりのルールを決めて実践していけると思います。

このゆるい習慣化をオススメする理由は、小さめのことから始めることで続けやすいということはもちろんですが、英語に触れている時間を毎日少しずつでも持てばだんだん英語に触れることへの抵抗が減っていき学習時間自体を伸ばすことに苦がなくなっていくということです。

これから英語を勉強し始めようかなという方は、是非毎日1時間、2時間などと大きな目標ではなく毎日電車の待ち時間に5分だけとか出来るだけゆるい内容で徐々に習慣化していくことをオススメします。

英会話に興味のある方は是非オンライン英会話のリンガルボックスをご覧下さい。

スカイプでマンツーマン英会話レッスン

もっと効率よく英会話をマスター出来る方法を探していませんか? リンガルボックスの無料体験レッスンを是非お試し下さい!


ライターについて
フィリピンにて2012年8月よりリンガルボックスを運営中。

英語学習に役立つ情報を日々更新中。

リンガルボックスのFacebookやTwitterをフォローして更新情報を受け取ろう!